オペレーティングリース

リース期間が満了した際に、リース物件を中古市場へ売却することを前提とした形態のお取引です。

リース契約締結時に中古市場への売却代金(残存価格)をリース契約締結時に物件価格から控除した金額で、リース料を算出いたします。

オペレーティングリースの仕組み

ご利用のメリット

安価なリース料でご契約が可能

物件価格からリース期間満了後の残存価格を控除してリース料を算出いたしますので、
通常のファイナンスリースと比べ、安価なリース料でご契約いただくことが可能です。

効果的な期間の設定が可能

ファイナンスリースとは異なり、お客様の使用期間に合わせ自由に期間設定することができます。

会計上、税務上のメリットを享受できます

会計上、オフバランス処理が可能となるため、お客様のROA(総資産利益率)等の改善に寄与します。
なお、JECCはIT専門のレンタル事業者であり、オペレーティング・リースの契約実績が豊富にあります。
ご要望にあわせたご提案が可能となりますので、ご相談下さい。

物件の有効活用が可能

期間満了時、物件の返却、継続利用または、公正市場価格での物件購入が可能です。

ご契約にあたって

契約諸条件

具体的な契約諸条件につきましては、別途詳細なお打ち合せをさせていただきます。

税務・会計上の取扱い

個別案件にかかわる税務・会計上の取扱につきましては、最終的にはお客様の税理士・会計士にご確認ください。

瑕疵担保・危険負担

物件の瑕疵については弊社は責任を負いかねます。お客様自身でサプライヤ様へお問い合わせを行っていただきます。
危険負担はお客様にご負担いただきます。ただし、保険が適用された場合は、その保険金額を限度としてお客様のご負担が免除されます。