購入選択権付きリース

リース期間が満了した際に、お客様がリース物件を購入できるオプションが付いたリース取引です。

リース満了時におけるお客様のリース物件購入価格を予め設定※し、これをリース物件金額から差引いてリース料を算出いたしますので、初期投資額・リース料を逓減させることができます。

購入選択権リースの仕組み

ご利用のメリット

ランニングコストを抑えた機器の運用が可能

あらかじめ一定の金額を控除し、リース料を算出いたしますので、通常のリース料と比べ、安価なリース料でご契約いただくことが可能です。そのため、設備導入後の投資効果が現れるまで経費を抑えることが可能です。
また、リース終了後に二次リース契約を締結していただくことにより、継続的に物件をリースでご利用いただくことが可能になっております。

効果的なリース期間の設定が可能

一定の条件※を満たせば、リース期間中に、リース物件を一定の金額で買い取り、 お客様の所有物件とすることが可能です。

リース物件の有効活用が可能

リース期間満了時または、リース期間中にリース物件を買い取り、お客様の希望される会社に転売することが可能です。

ご契約にあたって

リース期間満了後のお取り扱いについて

リース期間満了前に、次のいずれかを選択できます。

物件のご購入を希望される場合

リース期間満了と同時に、リース契約書に記載された価格(契約開始時に設定した価格)で、当該物件をご購入いただけます。

物件を継続してご利用することを希望される場合

リース期間満了前までに、リース契約書に記載された価格(契約開始時に設定した価格)を元にした、二次リース契約を締結していただきます。

物件の返還を希望される場合

リース期間満了前までに、リース契約書に記載された残存価格(契約開始時に設定した価格)を補償金として弊社にお支払いいただくか、当該価格以上で買い取っていただける別のお客様をご紹介いただきます。