ユーザーズ・プログラム開発費支払サポートサービス

お客様が弊社株主メーカ等(以下メーカ)に開発を委託したユーザーズ・プログラム(UP)の開発費用を、弊社が検収前にメーカに一括前払いし、検収後にお客様から弊社にお支払いいただくお取引です。

ユーザーズ・プログラム開発費支払サポートサービスの仕組みとご利用までの流れ

ユーザーズ・プログラム開発費支払サポートサービスの仕組み

ご利用までの流れ

  1. UP開発委託契約締結
    お客様はメーカ等とユーザーズ・プログラムの仕様・費用・期間等をご相談のうえ、UP開発に関する開発委託契約を締結していただきます。
    なお、当該開発代金債権がメーカ等から弊社に譲渡される事を、お客様がご承諾いただいている事が前提となります。
  2. UP支払契約書締結
    お客様、メーカ、弊社の3者でユーザ-ズ・プログラム支払契約を締結させていただきます。
    なお、お客様のお支払いに関する条件は、この契約締結から検収までの期間の中で決定いただきます。
  3. UP開発費の一括前払い
    弊社はメーカにUP開発費用を一括前払いいたします。
  4. UPの開発
    メーカは開発委託契約にのっとり、お客様にUPを開発いたします。
  5. UPの検収
    お客様はメーカが開発したUPをご検収していただき、検収書をメーカおよび弊社にご提出いただきます。
  6. UP開発費債権の譲渡
    メーカは、お客様ご検収後にUP開発費債権を弊社に譲渡いたします。
  7. UP開発費のお支払い
    お客様は、決定したお支払い条件に基づきUP開発費を弊社にお支払いいただきます。

ご利用のメリット

お客様のご利用メリット

お支払い方法をご選択できます

UP開発費のお支払いは、一括払いか分割払いをご選択いただけます。

お支払い方法をじっくりご検討できます

UP開発費のお支払い方法は、UP開発委託契約締結時からUP検収までの期間で決めていただければ結構です。 お客様の資金運用や、市場の金利環境等を含めてじっくりご検討することが可能です。また、分割払いの場合のお支払い回数もお客様からのご要望を考慮のうえ設定させていただきます。

お金の使い道がもっと広がります

UP開発着手時に一時的な資金支出がありませんので、余剰資金を有効にご活用いただけます。

ご希望のタイミングでUP開発が可能です

UP検収前に発生する手付金等のメーカへのお支払いは、 お客様に代わり弊社が行いますので、タイミングを逃すことなく早い意思決定でUPの開発を進める事が可能です。

メーカ殿のご利用メリット

お支払いのタイミングが確定します

お客様と弊社のお支払い条件に拘らず、UP支払契約締結日の翌月末日までに全額を貴社にお支払いいたします。

キャッシュフローが改善されます

ソフトウェア開発の開発期間が長ければ長いほど、貴社のキャッシュフローを改善できます。

事務手続きが省力化できます

ソフトウェア開発終了後、お客様が分割払いをご希望される場合、貴社がリース会社等を探し斡旋する手間が省けます。