マイクロソフト ファイナンシング

JECCは、マイクロソフト社と提携し、同社のライセンス契約を含むIT投資への
ファイナンシングソリューションを提供しております。

マイクロソフト ファイナンシング(MSF)は、これまで一括前払い、もしくは年額払いが原則であったマイクロソフト製品のライセンス契約の支払条件を、お客様のご予算に合わせて柔軟に設定することが可能なサポートプログラムです。

ご利用のメリット

コンプライアンスニーズに応じた導入が可能

マイクロソフトのボリュームライセンスは、原則として第三者へのリースが禁止されていますが、当社は金融パートナーとして、マイクロソフトの使用許諾契約に則した形での取扱いを行っております。お客様のコンプライアンスニーズを満たすご契約方法をご提案いたします。

リース契約を行う際の仕組みの一例

ファイナンスニーズに応じたお支払スケジュールの設定が可能

従来、マイクロソフト製品をライセンス契約で導入する場合、ご契約時に一括もしくは年毎のお支払が必要とされていました。
マイクロソフト ファイナンシングは、費用の平準化や中長期の投資計画に合わせた予算配分など、お客様のファイナンスニーズやご状況に応じて柔軟なお支払プランをマイクロソフト社のライセンス契約に違反しないかたちでご提案可能です。
お支払プランの一例は以下のとおりです。

マイクロソフト社直販製品にも対応

当社はマイクロソフト社との提携により、マイクロソフト社がお客様に直接ご提供する(Microsoft Consulting Services:以下MCS)やプレミアサポート等のサービスについてもボリュームライセンス同様にファイナンス提供が可能です。

ご契約にあたって

Total Solution Financing

マイクロソフトのソフトウェアだけでなく、お客様のIT 投資に関わるハードウェア、ライセンス製品、コンサルティングサービス等をトータルにファイナンシングいたします。

また、IT機器につきましては当社株主メーカとの協業により、さらに充実したご提案も可能です。