当社に常駐している協力会社社員における新型コロナウイルス感染者の発生について

 2020年8月8日に、当社に常駐している協力会社社員1名の新型コロナウイルス感染が判明致しましたので、ご報告いたします。

 当該社員は、同居の家族がPCR検査で陽性判定を受けたため、7日にPCR検査を受けておりました。当該社員は無症状であり、所轄保健所の指示により、現在、自宅にて療養しております。

 当該社員は、8月3日まで出社しておりましたが、4日以降は在宅勤務で出社しておらず、当該社員との濃厚接触者はおりません。

 なお、事務所の消毒につきましては、大事をとって実施致しております。

 当社では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、お客様、お取引先様、従業員とその家族の安全確保・感染予防と感染拡大の防止・事業継続に向けた対応を進めてまいりました。今後もお客様、お取引先様、従業員とその家族の安全確保と感染拡大の防止を最優先としつつ、事業活動を継続してまいります。

                                                                      

 当社で実施している感染拡大防止策は、既に当社ホームページにてご案内しておりますが、概要は以下の通りです。

 

新型コロナウイルス感染症に関する対応について

                                              

【当社で実施している感染防止策】
・勤務体制については、在宅でのテレワーク、ローテーション勤務

・時差通勤

・WEB会議等の活用を推奨

・勤務中はマスク着用を徹底
・従業員本人に、毎日、検温を実施させ、37.5℃以上の発熱等の風邪の症状がみられる場合は、各種休暇の取得を活用し自宅待機の徹底
 

以上