日本政府の緊急事態宣言を受けて

 新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げます。また、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。

 

 当社(および関係会社)では、2020年4月13日のWhat's New掲載「新型コロナウイルス感染症に関する対応について」のとおり、新型コロナウイルス感染症の拡大に受けて、お客様、お取引先様、従業員とその家族の安全確保と感染防止および事業継続を基本方針に掲げ、日々変化する状況に応じた対応を実施しております。

 

 2020年4月7日の日本政府による緊急事態宣言の発出を受け、当社取締役社長桑田始より、当社(および関係会社)の従業員に対し、以下メッセージを発信しております。

 関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 


【以下、2020年4月13日 当社グループ従業員向けメッセージ】

JECCグループの皆さま
JECC取締役社長
桑田 始

 新型コロナウイルスの急速な感染拡大を踏まえ、日本においても、4月7日に、政府による緊急事態宣言が発出されましたが、その後においても、感染者が拡大しており、各自治体が施設に休業要請を出すなどの状況が続いております。

 JECCグループは「IT事業活動を通じて社会の発展に貢献する」使命のもと事業活動を繰り広げておりますが、まさにこのような未曽有の事態において、お客様の事業活動や社会機能の継続にお役に立てていることを、誇りに思います。皆さまの日々の尽力に、心より感謝します。

 この状況下、JECCグループ皆さまにおきましても、外出制限や感染リスク、リモートワーク体制の長期化というこれまでに経験のない精神的な不安を抱えていることと思います。ご家族そして皆さん自身の安全を最優先に、今こそ、JECCグループの一体感を高め、ともに乗り越えていきましょう。
 緊急事態宣言および各都道府県知事による外出自粛要請の趣旨に基づき、一層のリモートワーク徹底、ウェブ会議の推進等、感染予防および感染拡大リスク低減のための主な対応を遵守していただきたく思います。出勤が必要な場合においても、通勤や社内での業務・打合せ等においてもソーシャルディスタンスの確保を徹底して下さい。そして、一人ひとりの自覚ある行動によって、この大きな社会課題の解決に取り組んでいきましょう。

 今は我慢の時期です。皆さんの自覚ある行動により、早期に収束を果たせます。収束した際は、これまで以上に「IT事業活動を通じて社会の発展に貢献する」という使命を果たせるように、今できうることを各自で考える時期です。
 JECCグループ一体となって頑張っていきましょう。
以上




【本件に関するお問合せ先】 

 総務部総務課:03-3216-3890